即座に行動するのはいいけれど、ちょっとやってすぐにあきらめる人がいる。

オリンピックに出場できる人は、人があきらめる苦悩、人が挫折しもがき苦しむ地獄を乗り越えてやり遂げた人。

「自分はできません」「私には能力がありません」このように簡単にあきらめる人が多いけれど、その人生は、紙屑なのか!

ちょっとやってできないからと丸めて投げ捨て次を探すのか?

その繰り返しならその人生に実現無し。

自分だけが苦しんでいるかのうように、自らを悲劇のヒロインにして死を選ぶものさえいるが、その悲しみや苦しみは、みんなが乗り越えてきたことだ。

暗い岩だらけの山道、害虫や獣に脅かされ、木の枝には肌を引き割かれ、雨風には翻弄され、砂嵐にも、熱射にも、吹雪にも絶えてきた。

笑顔の人も、実はその後ろには、耐え続けて頑張りぬいた深く刻んだ人生の軌跡がある。

みんなが乗り越えた道だから、あきらめなければ必ず乗り越えられる。

逃げ出すな。放り投げるな。泣き叫びながらでもやりとげよ。

 

1億の人間がいるなら、思考は1億とおり、人生も1億とおり。

同じ考え、同じ性格、同じ方針、同じ人生などありはしない。

しかし、人生を実現する方法はただ一つ、素直に誠実に果敢に行動しできるまで継続する。

人を騙してでも自らさえ儲かればいいという低いレベルは、そこらじゅうにうごめいている。

そんなことで儲かったと思うのは、人としてあらず。

集ってくれる多くの人達の幸福を意図することは、自らの大いなる幸福に直結し、すべてが一つの膨大な輝く球体となる。

太陽は酸素の無いところで熱を発しているから、あれは燃えてはいない核融合だ。

何千年も何万年も燃え続け繁栄を実現することができるのは、人の幸福を願い実現するという相互のエネルギーが生み出すいわば核融合。

これが信からわかるならあなたの繁栄はとどまるところを知らないものとなる。

 

人を騙すは、自らの人生を騙し、結果暗闇に陥れる行為。

人を苦しめるは、自らの人生の道を泥沼に変化させること。

人として成長を果たしている存在は、誹謗中傷などしない。盗ることも騙すこともない。

 

信頼を得るには、自らが正しいことだけを実行すること。

それでもなお曲げて見る存在も出現するが、それはその者の心の湾曲を示すものだから無視すればいい。

偏見者、色眼鏡を外さない存在こそ紙屑のように即座に丸めて投げ捨てるべし。

 

約束を守らず言い訳に終始する者とは、社会人としての未熟さを露呈したもの。

約束を守るのは、社会人として最低限成すべき基本中の基本、約束どおりは論ずるに値しない当たり前のこと。

まともなレベルは、一度約束反故の過ちを犯してもそれを繰り返さず成長の糧として学び実践し成功する。

 

夢物語ばかりをかたり、詐欺のようにうまい話ばかりを言い、いつまでたっても何ら実現しないのは、責任感と即座の実行と継続が無いからだ。

約束を果たすためには、あらゆる障害を想定しなければならないが、社会人としての未熟さはそこが出来ず、適当な言葉の繰り返し。

夢を語るのは結構だが、考えながら行動し、常に修正を加えて改善を重ねることが必要。

「できませんでした」は結果ではなく「逃避」である。

当たり前のように約束の期日を遅らせて尚且つ自己弁護するような者なら見込みなし。

 

やると言った以上、その期日にどうしたら間に合うのか、どうしたら成せるのかを必死に考え抜き実践を繰り返す。

何をどうしたら成せるのかだけを考えて角度を変えて実践継続。

出来ない未来を想定するな。

できない言い訳を放つ人、逃げ出す人に未来無し。

そのままでは、生涯何をしようが成功など絶対になし。

出来なかったことの説明は、どんな言葉を並べようが逃避であることを知るべし。

 


 

 


 

大チャンス  http://sumaocu.com/angel/resale/
木製品キズ補修専門 http://ematome.net/
起業ビジネス情報 http://realization.xsrv.jp/
収益の秘訣 http://tanosiine.com/
プロモーション映像制作 http://gemepoint.com/

★ネット事業で大きく稼ぐ私が使っているツールはこちら
http://tanosiine.com/kasegu/

 


 

西江義博は「真理谷 昌宏」のペンネームで電子書籍を執筆中、今後どんどん発刊いたします。

Amazon Kindle http://angel-tenshi.com/l/m/xD8K1WGNjsEBWZ

 

 

法的表示事項 /会社情報  /サイトポリシー / 購入者利用規約